経営改善・事業再生

​ターンアラウンドマネージャー、中小企業診断士、元銀行員のコンサルタントが貴社の経営改善・事業再生を徹底支援します。

このようなお悩みはありませんか?

  • 銀行から経営改善計画を提出してほしいといわれているが、どのように作ったらいいかわからない。

  • 金融機関から「格付が下がった」ので、新規融資できないと言われ困っている。

  • 資金繰りが苦しく、金融機関に対してリスケを行っている、又は行う予定である。

  • 業績不振、債務超過又は資金繰りの問題を抱えている。解決方法について相談したい。

このような場合は、国より認定された経営革新等支援機関であるGUにご相談下さい。

今なら、国が補助する「経営改善計画策定支援事業」の制度を利用して、費用の負担を最小限に抑えながら、金融機関の支援(返済条件の変更、借換融資、新規融資等)を得られる事業計画書を作成することができます。

経営改善計画策定支援事業とは・・・

中小企業診断士、税理士等国が認める外部専門家(認定支援機関)の支援を受けつつ、経営改善計画書(金融支援を伴う)を策定する場合、計画を策定するための費用の2/3を支援する事業です。

また、次のような場合は早期経営改善計画策定支援事業」の制度を利用して下さい。

今のところ返済条件の変更等の金融支援は必要ないが、

・ここのところ、資金繰りが不安定だ。

・よく分からないが売上が減少している。

・自社の状況を客観的に把握したい。

・専門家等から経営に関するアドバイスが欲しい。

・経営改善の進捗についてフォローアップをお願いしたい。

早期経営改善計画策定支援事業とは・・・

国が認める専門家(認定支援機関)の支援を受けて資金繰り計画やビジネスモデル俯瞰図など早期の経営改善計画書を策定する場合、専門家に対する支払費用の2/3(上限20万円まで)を支援する事業です。

 

事業再生については、スピードが要求されます。限られた時間のなかで、何を行うのか、また何を捨て何を守るのかを判断し、そのための準備を行い実行することになります。

このような事業再生に取り組むには、経営・金融・会計・財務・法律等を全て横断するターンアラウンドマネージャー等の専門家が必要です。

時が解決してくれる問題ではありません。まずは、ご相談下さい。

​社長自身がをあきらめていない限り、支援いたします。

​(コンサルティングメニュー例)

 

1、企業診断

・会社が現在置かれている状況、窮境に至った原因の把握
・実態財務諸表、収益構造、資金繰りの確認
・債務の返済・担保状況  
・将来の事業の見通し

2、再生手法の見極め・危機管理

・経営改善、リスケジュール、DES、DDS、事業譲渡、会社分割、私的整理、法的整理
・リーダーシップの検討と決定

・資金繰り管理

・ステークホルダー管理

3、再生プランの立案

・実現可能性が高い抜本的な経営改善計画の作成(選択と集中、収益力の向上、リストラクチャ

 リング)

・目標の設定、行動計画、財務予測
・予想損益計算書、貸借対照表、キャッシャフロー計算書、
・返済計画

4、再生プランの実行

・リーダーシップの管理

・従業員の動機付け

・収益力の強化、キャッシュフローの拡大
・ 債務の圧縮

・ステークホルダーとの交渉支援

・ 企業の再編
・ スポンサー候補企業の検討と交渉

CONSULTING  OFFICE

​GROW UP

コンサルティングオフィスグローアップ

​経営革新等認定支援機関

​細田 宏 中小企業診断士 事務所

〒642-0002

​ 和歌山県海南市日方961-5